気になるはぴとぴ

日々の気になる事を書いています。ダイエット記録も!



突然やってくる「しゃっくり」を止めたい!「しゃっくり」との戦いに勝った方法

突然「しゃっくり」が出だすと「あ~きたか、こいつめ!」って思います。

昨夜もこの「しゃっくり」がやってきました。

 

思いつく方法で止めようとします。

 

息を止める

水を飲む

息を止める

水を飲む

 

・・・・・他に思いつかない( ̄▽ ̄)

 

子供の頃「コップの水を逆方向から飲むと良い」と母に言われ実践した事がありますが、鼻に水が流れ込み辛い思いをしました。

大体、コップの水を逆方向から飲むという行為が無理な感じで、その姿は他人に見られたくない・・・。

 

定番としては「驚かす」というものですが

「ちょっとしゃっくり出たから驚かせて!」とお願いをした時点で、相手が驚かせてくるぞ!という心構えができているので、驚くことはかなりの難関です。

そして、本当に驚いたとしてもその直後にしゃっくりが出た時の落胆は半端ない。

 

f:id:hapitopi:20150716085011j:plain

 

そもそも「しゃっくり」ってなんぞや?というところですが、横隔膜の痙攣なんですね。横隔膜は自力で動かすことの出来ない筋肉なので、動こうが叫ぼうがなんとも出来ない。脳の指令でしか動かないなんとも実直なやつ。らしいのです。

 

こういう時はレッツ検索ですね。スマホを片手に有益な情報集めです。

 

そうして私は一発でこの「しゃっくり」との戦いを終えることができたのです。

その方法は

 

  1. 限界まで肺に息を吸い込む(ギリギリ限界までがポイント)
  2. 10秒ほど息を止める
  3. ゆっくりゆっくり息を吐き出していく

 

おおお~止まった!!!

f:id:hapitopi:20150716085126j:plain

 

この限界まで肺に息を吸い込む事が大切で、イメージとしては膨らんだ肺で横隔膜を押さえつける感じだそうです。しばらく押さえつけたあとは、急に吐き出すとびっくりしてまた横隔膜は動き出すのでゆっくりと息を吐く。2~3回繰り返すといいそうです。

 

なるほど。理に適ってる。

 

「しゃっくり」で困ったときは是非試してみてください。

でも止まらなかったら諦めて、次の横隔膜への脳の指令を静かに待ってください。

 

そういえば、酔っ払いの人ってカトちゃんのイメージで「しゃっくり」してません?

私の父は飲み過ぎると「くしゃみ」をします。

どうでもいい情報ですが。

 

 

【全身22ヶ所から選べる脱毛】3ヶ所1,000円