気になるはぴとぴ

日々の気になる事を書いています。ダイエット記録も!



今年も「マイマイガ」大量発生ですか?駆除の方法は?

マイマイガ」の大量発生については昨年・一昨年と報じられてきてましたが、一度大量発生すると2~3年は続くとも言われていますね。

 長野県でのサッカーの試合でも影響が出ているようです。

f:id:hapitopi:20150707150303j:plain

この「マイマイガ」ですが、4月上旬頃から幼虫が生まれ始め、ちょうどいまは蛹から成虫になる時期なんですね。

マイマイガの幼虫は触ると皮膚が腫れると言われてます。小さいので風に乗って飛んできたりするみたいで、洗濯物とかについていたら危険ですね~( ̄▽ ̄;)

 

この時期は既に成虫になる時期なので大量発生というわけですね。一旦発生すると成虫の駆除は難しいんです。なんせ沢山いるわけですから、照明を消すとか交換するとかで、寄せ付けない方法以外は効果が薄いそうです。

 

しかし7月下旬あたりからまた産卵が始まるようなので、もし卵塊を見つけたら駆除したほうがよいと思います。この卵塊をなくすのが「マイマイガ」の駆除には一番効果的なんだそうです。

 

f:id:hapitopi:20150707150341j:plain

方法としては

 ①角形のペットボトルを半分に切断して剥がす

 ②ガンノズルなどの高圧水で洗い落とす

などがあります。

マイマイガの卵塊ははがす時に鱗毛が舞い上がって吸い込んだり目に入ったりするので、マスクやゴーグル・軍手などを着用してください。

 

マイマイガの卵塊は見つけたら早めに駆除したほうがいいですね。

 

広告を非表示にする