読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるはぴとぴ

日々の気になる事を書いています。ダイエット記録も!



義父の介護をするために高知東生さんの決断~パーキンソン病って?

俳優の高知東生さんが義父の介護と家庭のサポートをするということで、引退するそうですね。妻の父の介護をする理由での引退。奥様である高島礼子さんを本当に大切に思っているからこその決断でしょう。

 

夫が自分の仕事を辞めて妻のサポートをするというのは、最近では珍しくないのでしょうか。そういえば、2004年には「アットホーム・ダット」というドラマもありましたね。

 

女性の立場からすると、自分の仕事をこういった形で応援してくれるというのは本当に嬉しいと思います。逆を考えれば、多くの世の旦那さんはこうして奥さんがサポートしてくれているってことですよねえ。

 

f:id:hapitopi:20150701103124j:plain

 

パーキンソン病の義父のサポートをするという事ですが、パーキンソン病というのもよく知られてきています。私の知り合いのお父様もパーキンソン病という事で実家へ転勤を希望したということがありました。

 

改めて、パーキンソン病ってどんな病気なんでしょうか?

 

パーキンソン病は50歳以上で起こる病気です。(40歳以下での発症は「若年性パーキンソン病」と言われています。)

 

年齢が高くなればなるほど、発症率は高くなり50歳以上では1000人に1~1.5人60歳以上では100人に1人。思った以上に多いですね。

 

大脳の下にある中脳の黒質ドパミン神経細胞が減少することで情報伝達が働かくなり、パーキンソンの症状が現れると考えられています。

 

初期症状としてはふるえと体の動きが鈍くなる等で、片側に見られることが多いそうです。また、症状の進行は個人差があります。

 

年齢とともに発症率が高くなりますので、気になる症状が出た場合は早めに内科もしくは神経内科へ診てもらってください。

 

パーキンソン病はH27.1月より指定難病とされていて医療費助成対象となっています。

医療費助成についてはこちらから → 難病対策 |厚生労働省